読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寺岡豊彦の話題まとめ

寺岡豊彦の話題まとめ

JIMOS買収のナック・寺岡豊彦社長に聞く、通販参入の狙いと今後の戦略は

www.tsuhanshinbun.com

クリクラ」ブランドの宅配水などを手がけるナックが通販に本格参入した。昨夏に化粧品や健康食品の通販事業などを行うJIMOSを親会社のサイバードホールディングスから約60億円で取得し、完全子会社化した。今後はJIMOSを軸に、通販ビジネスの拡大を図っていく考えのようだ。同社の寺岡豊彦社長にJIMOS買収の理由やその狙い、今後の通販事業の展開や戦略、方向性などについて聞いた。
 

──昨年7月にJIMOSを子会社化した。買収の狙いは何なのか。
 
 「JIMOSには2つの性格がある。"通販"と"化粧品"という部分だ。我々としては、JIMOSの"通販"よりも非常に伸びシロのある"化粧品"の部分に注目して買収を決めた。通販、ECは先行業者が非常に多く、競争も厳しく、例えば総合通販では勝ち目は薄そうだが、化粧品の分野はまだまだ勝てるチャンスはあると考えている。例えば訪問販売というやり方もあるだろう。実際にポーラさんなどもこの分野で伸ばしている。店舗販売についても可能性はあるだろう。もちろん、化粧品のカタログ販売などもあるわけだ。また、JIMOSが保有する顧客層・ターゲット層も魅力だった。JIMOSの場合、40~60代くらいまでが主力のターゲットとなっている。この層は今後、10年、15年と日本において、消費層の中心となってくるはずで、この層は消費を色々な意味で広げていく層になるだろうからだ。特に化粧品は当該層との親和性も高そうでグループとしての今後の成長戦略を考えた場合にも魅力的だった」